ヘッダー画像

【スッキリ解決】ベラジョンカジノのイカサマ疑惑について

ベラジョンカジノのイカサマ疑惑について

ベラジョンカジノと言えばイカサマ疑惑が付き纏いますが実際イカサマがあるのでしょうか?ソフトウェア、ライブカジノ様々なケースからイカサマが無いか暴いてみます。

ベラジョンカジノのイカサマとは

ベラジョンカジノのイカサマ

ベラジョンカジノと言えば日本人プレイヤーが多いオンラインカジノですが、ベラジョンカジノと検索すると必ず出てくるのが「ベラジョンカジノ イカサマ」です。

ベラジョンカジに限らずカジノとはお金が絡む為、不審なうわさが付き纏います。結論から言えばベラジョンカジノにイカサマは無いと言いきれます。

なぜベラジョンカジノにイカサマが無いのか、分かりやすく説明していますので時間のある方は是非最後までご確認下さい。

yassan

すべてスッキリさせてベラジョンカジノをお楽しみ下さい。

ハウスエッジ(控除率)があるのでイカサマをする必要が無い

ここだけ知っていればカジノ運営側がイカサマをする理由が無い事が分かります。そもそもカジノゲームには「ハウスエッジ」と呼ばれるカジノ側が有利になる仕掛けがあります。

yassan

ハウスエッジ?

ハウスエッジとは控除率の事でゲームをする毎にどのくらい控除(一定の金額を差し引く)されるかを表したものになります。

代表的なギャンプルで言うと

ギャンブルのハウスエッジ(控除率)
宝くじ45%
競馬25%
パチンコ10~20%
カジノ1~5%

ハウスエッジ45%の宝くじで1万円分買った場合4500円負ける事になります。またハウスエッジ5%のカジノで1万円使った場合500円負ける事になります。

宝くじであれば当選額が決まっているので確実に控除できますし、パチンコは釘調整で、パチスロは設定で控除率を決める事が出来ます。カジノに関してはゲーム毎にハウスエッジ(控除率)が異なります。

カジノのハウスエッジ
ルーレット(アメリカン)5.26%
ルーレット(ヨーロピアン)2.70%
バカラ(プレイヤーに賭け)1.24%
バカラ(バンカーに賭け)1.06%
ブラックジャック 0.4%~0.6%
スロット1.0%~5%
キノ29%

一番分かりやすいのがルーレットですね。0が1つあるアメリカンルーレットの場合、36の数字と0が1つあるのでストレートで賭けた場合37倍になるのが妥当なのですが、ストレートで賭けても36倍になります。

また、0には色がないので赤か黒に賭けていた場合ディーラーが勝ちます。ゲームによって異なりますが、カジノのゲームとは長く遊ぶと必ずカジノ側が勝つ様になっています。

yassan

イカサマする必要ないのにイカサマする?

結論を述べるとベラジョンカジノがイカサマをする必要は1つも無いのです。実際にイカサマがあったと言う事も聞かないので安心してベラジョンカジノをお楽しみ下さい。

当サイトからベラジョンカジノに登録すると$30の入金不要ボーナスが貰えますのでまず入金不要ボーナスを使ってお楽しみ下さい。

ベラジョンカジノはソフトウェアを借りているだけ

ベラジョンカジノとはゲーム配信会社からソフトウェアを借りているだけです。もしイカサマが出来るとすればベラジョンカジノでは無くゲーム配信会社と言う事になります。

yassan

ゲーム配信会社がイカサマしてたら?

疑いだせばキリがないのですが、どうしても気になる方はゲーム配信会社が第三者機関によって監視されているか確認される事をお勧めします。

有名な第三者機関はeCOGRA、TST(GLI)になりますが、どれか一つでも使っていればイカサマされる可能性はほぼ無くなります。

eCOGRA(イーコグラ)

eCOGRA(イーコグラ)で審査を受ける事により「公平なゲーム」・「カジノの誠実な運営及び責任ある行動」・「預金の安全性」が確認されます。

TST

TSTの監査により「ゲームの公平性」・「RNG(乱数発生装置)」・「データバックアップチップ」・「顧客管理システム」の安全性が確認されます。

GLI

GLIはその審査の高さから「GLI基準」とも呼ばれており、政府の基準にもされるほど正確な審査を行っています。2010年にはTSTがGLIグループ企業に入っています。

第三者機関の監視を受けているゲーム配信会社
MicrogamingeCOGRA
PUSH GamingeCOGRA
PlaytecheCOGRA、GLI(TST)
Big Time GamingGLI(TST)
Evolution GamingGLI(TST)
NetEnteCOGRA、GLI(TST)
Play'n GOGLI(TST)

もしもソフトウェアにイカサマがあると思われる方はMicrogamingやNetEnt等の第三者機関に監視されているゲーム配信会社をお選び下さい。

ベラジョンカジノのカテゴリ

ベラジョンカジノにはカテゴリー検索があるのでカテゴリー検索のゲーム配信会社から遊びたいゲーム配信会社を選ぶ事ができます。

ゲーム配信会社選びで迷ったらMicrogaming、NetEntがお勧めです。

MicrogamingやNetEntがイカサマをする必要は無い

MicrogamingやNetEntと言ったゲーム配信会社はベラジョンカジノやカジ旅等オンラインカジノにソフトウェアを貸し出す事で利益を上げています。間違ってもイカサマをして利益を上げている訳ではありません。

もし仮にMicrogamingやNetEntがイカサマをしたらどうでしょうか?確実にすべてのオンラインカジノからソフトウェアの契約を切られてしまいます。だからこそMicrogamingやNetEntはeCOGRA、GLI(TST)等の第三者機関の審査を受けているのです。

それでも不安な方は第三者機関の監視を受けているゲーム配信会社だけをお選び下さい。第三者機関の監視を受けているゲーム配信会社だけでも十二分に遊べます。

第三者機関の監視を受けているゲーム配信会社
MicrogamingeCOGRA
PUSH GamingeCOGRA
PlaytecheCOGRA、GLI(TST)
Big Time GamingGLI(TST)
Evolution GamingGLI(TST)
NetEnteCOGRA、GLI(TST)
Play'n GOGLI(TST)

第三者機関の監視が無くても実は安全

オンラインカジノのソフトウェアは必ずRNG(乱数発生器)が備わっています。乱数発生器(RNG)とは、規則性のない数字をランダムに選ぶ機械でヒット率と還元率をコントロールする事ができます。

乱数発生器(RNG)を使う事でカジノ側は収支を安定させる事ができ、還元率も安定させる事が出来ます。乱数発生器(RNG)はカジノ側ではいじる事が出来ないのでカジノ側のイカサマも防ぐ事が出来ます。

乱数発生器(RNG)以外でも多くのゲーム配信会社はMalta Gaming Authority(MGA)に加盟しています。Malta Gaming Authority(MGA)とはマルタのあらゆるゲーミング活動のガバナンスを担当する取締機関になります。

MGAの目的は未成年や弱者の保護、プレイヤーの権利の保護、安全な環境での責任と分別あるゲーミングの促進、ゲームおよびゲーミング用デバイスのインテグリティと確保、犯罪活動とは無縁のゲーミングの維持となり、MGAのライセンスを得る事のにより会社の安全性が証明されます。

MGAのライセンスの取得は厳しい事でも有名です。第三者機関の監視が無くてもMGAのライセンスを所持していれば十分に信頼できますので、ゲーム配信会社選びの基準の一つにされて下さい。

第三者機関の確認

第三者機関のeCOGRA、GLI(TST)やMGAはゲーム配信会社のHP(フッター部分)に記載している事が多くなっています。ベラジョンカジノのゲーム配信会社のURLを乗せていますので、気になる方は一度ご確認下さい。

ライブカジノでイカサマは可能なのか?

オンラインカジノのプログラムゲームにイカサマはありません。しかしライブカジノはリアルタイムでディーラーが進行しますのでイカサマが無いと言い切る事ができません。

yassan

そもそもイカサマなんてできるの?

イカサマが出来るかについての答えは「可能」になります。ディーラーのテクニックや、様々な機械をを使えばカジノでイカサマは可能になっています。

カードも極めれば、イカサマは可能です。

ルーレットも機械を使えば理論上可能なのです。

しかしオンラインカジノのライブカジノは先ほど紹介したMicrogaming等のゲーム配信会社が提供しています。ゲーム配信会社がイカサマを行えば、ベラジョンカジノを含め全てのオンラインカジノから契約を切られるのでイカサマするとは考えられません。

もしカジノでイカサマがあるとすればほとんどは闇カジノだと思われます。

オンラインカジノのライブカジノは四方八方からカメラで監視されていてイカサマはできませんが、闇カジノの場合カメラが設置されているとはとても思えません。それ以前に闇カジノは完全に違法なので絶対に手を出さない様にしましょう。

もしイカサマがあってもあなたに被害は無い

ライブカジノでイカサマがあるとすれば「ディーラーが知人に勝たせる」以外無いと思います。少なくとも「私を意図的に負けさせる」事は無いでしょう。

もしディーラーが何かしらのサインを送り、知人を勝たせたとします。何も知らずに同じテーブルにいたとして、私の勝敗には何も関係もありません。

あなたはバカラでいくら賭ける事ができますか?10万円ですか?それとも100万円でしょうか?オンラインカジノとは10万円100万円でどうこうなる規模じゃないのです。

あなた一人が勝とうが負けようが、長い目で見れば膨大な利益を得るシステムを確立しているのです。ディーラーも人の子ですので、誘惑に負けてイカサマをするかもしれませんがイカサマをする相手は間違いなく知人ですので気にしなくても良いと思います。

yassan

気にしすぎは良くない

ベラジョンカジノがイカサマをした場合

もしベラジョンカジノがイカサマをした場合、SNSで悪評がたちます。結果的に客離れがおきますので、そうなれば売り上げは下がり最悪潰れる可能背もあります。

そもそもカジノはイカサマしなくても勝てる様になっていますのでベラジョンカジノがイカサマをするとは到底思えません。

たまにベラジョンカジノにイカサマされたと言う人がいるのですが、厳密にはゲーム配信会社がイカサマを行っています。

yassan

このツイートは何がイカサマなのか分からないのですが、分かる方いたら教えて下さい。

twitter上でイカサマを訴えているのはこのくらいですので、イカサマを疑っている人自体少ない事があります。

イカサマしたらライセンス剥奪

ベラジョンカジノはCuraçao eGaming License Verificationと言うライセンスを取得しています。キュラソーのライセンスはオンラインカジノする上で必要なもので厳しい審査があります。

もしベラジョンカジノがイカサマをしようものならこのライセンスは剥奪されるでしょう。そんなリスクを負ってまでベラジョンカジノがイカサマを行うとは思えません。

yassan

ベラジョンカジノがイカサマしていたらキュラソーに通報して潰してやりましょう。

イカサマよりも怖いのは出金トラブル

色々とイカサマについて紹介しましたが、正直な話ベラジョンカジノのイカサマなんてどうでもいいレベルです。オンラインカジノで一番怖いのはイカサマでは無く、出金トラブルです。

質の悪いオンラインカジノの場合、出金拒否をされたり、数ヶ月以上待たされる事もあります。信じられないかもしれませんが、そのようなオンラインカジノは沢山あります。

最近で言えばKACHIDOKIと呼ばれるオンラインパチスロが出金トラブルが多発しています。理由はコロナの影響で出金処理が出来ないと言っていますがコロナの影響にしている様に思われます。

ベラジョンカジノのイカサマに不安を感じている方は、イカサマの前に出金処理に目を向ける事をおすすめします。ベラジョンカジノに関しては出金トラブルもなく、出金までの速度も早いので安心してお楽しみ下しさい。

当サイト限定ボーナス&人気記事
yassan

ベラジョンカジノで無料登録するだけで$30貰えます。最大で$300出金する事ができますので是非ご登録下さい。

yassan

軍資金が無くても入金不要ボーナスをかき集めればオンラインカジノで勝負する事が出来ますよ。

yassan

激熱なオンラインカジノをランキング形式で紹介しています。激熱No1オンラインカジノとは!!

yassan

6号機の100倍楽しいオンラインスロット!ジャックポット当選で10億円以上手に入れる事も可能です。

オンラインカジノ関連記事

入金不要ボーナス関連記事

ベラジョンカジノ関連記事


今なら登録だけでボーナスが貰える!
$30貰えるベラジョンカジノへ